2014年10月31日

ライブ参加2014秋(2)Happiest Halloween

HALLOWEEN PARTY (SINGLE+DVD)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

B009113ZZQ
VAMPROSE 2012-10-16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ララララ ララララ ハロウィンパーリー♪

そんなわけでして、昨年に続き、
今年もVAMPS主宰Halloween Party@神戸(2日目)に参加してきました。

(オフィシャル?らしいレポートは↓をご覧になってください、以下は私の個人的な所感)


(昨年のレポート、スマートフォンのアプリに下書きで入れたままになって
そのスマートフォン壊れてしまったから・・・もう取り出せないかな・汗)

このハロウィンパーティは、前々からチケットを
プレイガイド先行予約で申し込んでも取れない。
行ってみたいなと思いながらも行けずにいたのが
昨年、金爆が初めて参加することになって
アーティスト先行予約の枠で初めてチケットが取れて
・・・なのに金爆が出ない神戸公演に1日だけ参加したという(笑)。
迷ったんですけどね、幕張メッセまでの交通費&宿泊費が・・・。

そして、ありがたいことに今年も金爆が、
しかも念願の神戸の方に出てくれることになって
・・・その上、今年はものすごく良い席(?椅子はないけど)が取れて
発券するとき自分の目を疑ったぐらい。

チケットを申し込むときに、「アンケート」という名目で
アリーナ立見とスタンドどちらを希望しますか、と訊かれ
そりゃアリーナ立見でしょうよと(笑)無理だと思うけど・・・
と前者を希望したら・・・ありがたいことに取れたんですね。

昨年はそんな希望の選択肢さえなくて
取れたのはスタンド席で、それもステージ真正面でまぁ悪くなかったのですが。
思うに、今年はABCさんが不参加だったんですよ、
アルバム制作中で、それも一旦発売予定を延期にしていて
昨年も全国ツアー中に無理を押して参加したら体調を崩されたので
恐らくHYDEさんからドクターストップならぬGodストップがかかったのでは
(私自身はHYDEさんを「神」と呼ぶのはそんなに好きじゃないですけどね)と思ったり。
ABCさんは単独公演でも充分これぐらいの会場埋められるアーティストですからね、
そんなわけで一昨年までチケット自体取れず、
昨年はABCさんの参加が発表になる前に申し込んだ先行予約で何とかチケットが取れ
今年は・・・遂にアリーナ立見のチケットに恵まれ。

思えば、アリーナ自体、そこで私がライブを見られたのは今回が初めてでした。
私はどのアーティストのファンクラブにも入っていないので
アリーナ級の会場でライブをするアーティストのライブでアリーナ席に行けたことがなく。
小さなライブハウスで前列の方に行ったことはありますが。

初めてなので、アリーナのどの辺りになるかは当日まで判らず
通されたのは・・・中央のランウェイからはアリーナ内では1番遠めの
スタンドの最前列のすぐ下に近い一角でした、でもCなので前から3つめのブロック(真ん中?)。
その端の柵じゃなくてロープだったかな?区画を区切る枠の方が空いていたので
身体の弱い私は、自分の区画内でそのランウェイから1番遠い、ロープの脇に陣取りました。
これが結果として正解で、背が低い私でもランウェイやステージがよく見えました。


トップバッターは昨年と同じくDAIGOさん。
昨年私が見たのは「あまちゃん」のアキちゃんの仮装でしたが(笑)
それでも初めて見る本物の(TVやネットでじゃない)DAIGOさんかっこいいと思ったのに(笑)
今年はモンハンの仮装がまたよく似合っていて、さすが王子の風格でしたね。

昨年はソロ活動を始めたばかりで持ち曲がないのをネタにしてましたが(笑)
今年はソロアルバムも出しているので、ソロ曲でしっかり盛り上げ
さらに・・・いろんなボーカリストの歌真似で1曲笑わせてくれました(笑)。
私の周りのお客さんたちの中には、その真似している元の人が判らない人もちらほらいて
きょとんとしている人も若干いましたが、私は全員結構ツボでした(笑)。


お次は金爆。
私のいたブロックはどうやら「金爆枠」のようで
登場が告げられ、SEで「ワンマン不安」が流れ出すと(ワンマンじゃないのに・笑)
わーっと歓声が。
(チケット申し込むとき、好きなアーティストを選んでとアンケートにあり
私はVAMPSと迷った挙句、金爆にしたんですよ、
だってVAMPS全日出るから他の日でもいいでしょって落とされちゃ厭だから・笑。
どっちも見たいから26日がいいの!って・笑。まぁ私の中ではL'Arc>金爆>VAMPSかな・笑)

そして既にいろんなところで話題になっているように
今年の彼らの仮装はLINEのスタンプ・・・ってなかなか思いつかないですよね(笑)。
毎年司会を務めるやまだひさしさんの「普段から仮装してるみたいなものなのに
あいつら、さらに誰が誰だか判らなくなるほど仮装してくるから」という言葉通りの(笑)。

私の中で1番ツボだったのは、淳くんが扮したひよこのサリー・・・
SEに続いて1曲目が「Dance My Generation」だったんですけど
あの曲って、肩を左右交互に上下させる振りが何回もあるんですけど
それが1番滑稽で(笑)首元まで黄色く可愛いひよこなのに
淳くんってガーリーって言いながら身体鍛えてるから筋肉ムッキムキなんですよ(笑)
振りの度に肩の筋肉が強調されて(笑)そのミスマッチがもうおかしくて、おかしくて・・・
喜矢武さんの絶望のムーンもそうですが、スクリーンに映る度に吹き出しちゃって(笑)。

淳くんは仮装のために目と耳を塞いでライブという・・・エアーバンドしかできない芸当(笑)
それで、研二さんが悪戯で、後ろからドラムスティック(型の発泡スチロール)で
周囲の状況を察知しにくくなっている淳くんの頭をはたいたりして(笑)
あとから、動いているうちに目が開いてしまった淳くんが
その復讐で、研二さんをステージの段差の上から突き落としたりと・・・後ろで小競り合い(笑)。

それで、目が開いた淳くんの姿が、今度は金色の仏像か菩薩のように見えてきて(笑)
またそれはそれでおかしくて、あとのセッションでも映る度に笑っちゃいました。

金爆は、この前々日に7ヶ月間・全国59公演にわたる全国ツアーを宮崎で終えたばかりで
さらにその前々日(4日前)に初のさいたまスーパーアリーナでのライブも終えたばかりでしたが
きりちゃんの喉の調子は良さそうで、安定した歌唱力でしたが
ジェームズに仮装した顔を見ると笑っちゃって(笑)何だか歌に説得力がないんですよ(笑)
いつもと同じ歌のはずなのに。

始まるまでは、イベントライブだし、シングルメドレーで終わるかな・・・と思っていたら
3曲目は「今夜はトゥナイト」(たまアリのアンコール曲を始めの方に持ってくるとは心憎い)、
そのあとも、むしろいつもライブで盛り上がる定番曲のオンパレードで
しかもこの日は3アーティストしかいないので、曲数も多くて大満足でした。
次のVAMPSも5日間のハロウィンパーティの最終日のこの日に初披露の曲があったり
幕張では5アーティストの日もあったし、昨年私が参加した日も4アーティストで
1アーティスト当たりの曲数が物足りなく感じてしまっていたのですが、それもなく。


これは私の極めて個人的な感覚でしかないのですが
今年5月に初めて金爆のワンマンライブに立見(こちらは客席最後列)で参加したのですが
・・・何だか妙にもやもやしたまま、振り切って楽しめずに終わってしまっていたんですね。
10年前に初めてL'Arcのライブに参加したときも似たような感覚に陥ったし
自分の中で見る前に期待しすぎてしまった反動なのかなと自分に言い聞かせていたのですが
・・・このハロウィンパーティでそれが払拭できたような気がして。

立見で最後列から俯瞰してしまって隔絶された感覚になってしまったこともさることながら
・・・今の金爆のライブが、私が思っていた(ビジュアル系)ロックのライブというより
ファミリーで楽しんでもらえるエンターテイメント・ショーのようになっていた、
それもアリーナ級の会場でのライブはニコ生やYouTubeの特集週に見ていましたが
地方の小都市の市民会館なんていう「日常」すぎる会場で尚更・・・ロックっぽくないなと。
それは彼らに全く落ち度はなくて、強いて言えば曲が良すぎるのが悪い(笑)
4人のキャラが良すぎて、ライブが良すぎて、お茶の間に人気が出すぎた結果なのですが・・・。

原因は私にもあって、ファンクラブに入っていないから前方の席は取れるはずもないんですよ。
ところが・・・このハロウィンパーティは、VAMPSのファンクラブ会員はもちろん優先ですが
それ以外のアーティストはファンクラブ会員問わず平たく平等・・・ということは
非会員の私にもこんなに良い席(場所)が取れるチャンスが巡ってくる、という・・・
しかもアリーナとはいえ立見(スタンディング)を希望するお客さんは
それなりにスタンディングで暴れる度胸がある人が多いというわけです(笑)
(中にはただアリーナが良かっただけで、棒立ちで静観している方もいらっしゃいましたが)

ということで・・・先にも書いたように、この日私の周りは熱心な金爆ファンでいっぱいで
みなさんどの曲もしっかり振りができて、ヘドバンもがっつりしたりして踊っていて
・・・私もワンマンで感じた疎外感を全く感じず一緒に振りをして楽しんでいました。
「ローラの傷だらけ」は、私は8月にリリースされる前の5月にライブで見たきりだったので
それがこの5ヶ月の間に、振りもいろいろ変わっているし、歌詞も頭の中に入っているし
(自分の名前も生で歌ってもらえました・笑、5月もそうだったのですが当時こんな歌詞と知らず)
・・・曲がライブを、ツアーを通して「育っていく」過程を目の当たりにした気がしました。


逆に、最後にVAMPSが出てきたとき、うちの辺りは金爆しか知らないという人も多かったようで
もちろん私以外にもVAMPSも好きで、汗が飛ぶほどヘドバンしている人もいましたが
うちのブロックは盛り上がりが私的にいまいち物足りなくて(笑)
主宰のイベントなのにこの辺りだけアウェイな雰囲気にさえなっていました(苦笑)。

盛り上げるハロウィンパーティなので最新シングルだけどバラードの「VAMPIRE'S LOVE」は
もしかしたら演奏してくれないかな・・・と幕張のレポートもネタバレを避けて読まずに臨んだら
1曲目に、しかも仮装しないきれいなままのHYDEさんで(笑)歌ってくれて
そのあとに早着替えでお馴染みの海賊姿に仮装、そして激しいナンバーへと場面が転換。

VAMPSもイベントだからシングル並べてくるのかなと思っていたら
先にも書いたようにアルバムからの新曲をツアーに先駆けて披露し、
アルバム発売前で、歌詞も判らないのにお客さんにコール&レスポンスをさせて
「あ、やっぱり無理だったね」と諦めるHYDEさん(笑)。

私がいたCブロックと、その前のBブロックの間に、ランウェイと垂直にトロッコが通って
トロッコにHYDEさんが乗って、すぐ近くまで来てくれました、数mぐらいの距離かなぁ。
でも私の場合、過去にライブハウス(名古屋ボトムライン)で前から3列目ぐらいが最短かな(笑)
それは2003年に同じL'ArcのkenちゃんやSakuraさんが組んだS.O.A.P.主宰の対バンイベントで、
ファンクラブに入っていない私もSOAP枠(会費なし)で優先チケット(笑)今は考えられないですね。


各アーティストの出番が終わって、最後のセッションへ。
喜矢武さんと淳くんはあの強烈な格好のまま(笑)だったのですが・・・
くまさんの仮装をして茶色く塗っていた研二さんはわざわざいつもの白塗りにメイクし直し(笑)
でも頭のくまの被り物は被ったまま(笑)しかも衣装はももクロ?(笑)
そして最初にステージが見えたとき、あれ?きりちゃんは?とさっきのジェームズが見当たらず
でもそれらしき背格好・・・しばらくしたらタミヤTシャツが見えて、あ!やっぱり・・・
目だけの仮面(ベネチアンマスク)をつけてトランプマンに再?仮装したらしいです(笑)。

そこらの女性よりも美脚なmororalのAnisさんによるリズムゲーム「アフリカの子どもたち」、
罰ゲームで喜矢武さんが当たり、「メンバー助けに行った方がいいかも」といわれ
きりちゃんがランウェイまで駆けつけるも、全く助けにならず(笑)
箱の中に手を入れて中身を当てるというゲームでむしろ喜矢武さんの手を強引に突っ込ませ
「マジでやめろ」と怒らせる(笑)・・・中にいたのはハリネズミだったんですけどね。

最後に全日参加のHYDEさんとDAIGOさんが仲良く当たり、
本気で怖がるHYDEさん(笑)を間近で見てその可愛い顔に喜ぶDAIGOさん(笑)
箱の中にいたのは巨大トカゲと判り、最後にテンションがた落ちでランウェイを去る2人(笑)。


そしてフィナーレはHalloween Junky Orchestra全員による「Halloween Party」。
私はきりちゃんがこの曲を歌うのを初めて聴いたわけですが・・・その上手さに感嘆。
この記事の冒頭にも貼りつけましたが、この曲は何人もで歌い継いでいく形式で
私はオリジナルや昨年のスペシャルセッションでいろんな人が歌うのを聴いていましたが
・・・きりちゃんのが1番好きかも(笑)
いやそもそも自分の好みの歌声だから金爆が好きっていうのもあるかもしれませんが(笑)
めちゃ上手い、良い声・・・でも格好はトランプマン(笑)。

(余談ですが、TVで「女々しくて」歌ったときにツイッターで反応を見ていると
「歌上手いな」っていうのをちらほら見かけるんですよ、特に昨年今年と。
最初は、本人なんだから当たり前じゃんと思っていましたが
・・・これはつまり、カラオケでその人の周りの人が歌っているのを聴き慣れていて
いざ本人が歌うのを聴いて、あっ本物はこんなに上手なんだ、ってことなんでしょうね・笑)

さらに、演者が観客席に向かうとき、先程のトロッコがここでまた使われ、Nightmareの柩さんと
きりちゃんと喜矢武さんがそこに乗ってくれて、2度も近くでキャンディを撒いてくれて。
私の後ろの人が、私の脇の区画外に落ちたキャンディを身体を伸ばして拾っていました。
・・・これが私の中での金爆の2人との過去最短距離ですね(笑)。
(その頃淳くんと研二さんはまたステージ付近で小競り合いをしていました・笑)。

その時きりちゃんの目元のメイク(白塗り)が剥げていることに気づいて
もう終盤だしなぁと思っていたら、その前に目の(ベネチアン)マスクを観客に投げたあとで
そのあと被っていたハットもトロッコが中央付近に移動したときに観客に投げていましたが
・・・考えてみれば肉眼(私は眼鏡かけていましたが)でそれが判る距離だったんだなぁ・・・と。
最初の仮装では隠れてしまっていた染め直して3日後の髪もちらっと見ることができました(笑)。
被っていたハットを隣の柩さんに脱がされそうになったり弄られていましたけどね(笑)。


そんな楽しいクライマックスなのですが、私は京都の自宅までの終電の時間が迫っていて
21時ちょうどに終われば何の問題もないのですが、この日もじりじりと・・・
事前の調べでは21:23に会場を出れば間に合うはずですが
終演になってしまうと規制退場になって時間がかかってしまうので
曲が大方終わりかけて、3人もトロッコから降りてステージに向かい
もう近くまで来ないだろうなぁと、21:10頃に余裕を見て自分の場所を飛び出しました。

結果から言うと、会場から駅までと、三宮での乗り換えで2度も道に迷い(笑)
余裕を持って出ておいて正解でした(笑)。
これを逃したらアウトという阪急電車に何とか乗り(乗ってから確認して安堵)
終電というより、阪急を降りて自宅近くまでの終バスに間に合いました。

電車だけならもうちょっと余裕あるんだけどね・・・バスが終わるのが早くてね・・・
バスがなくなると30分ぐらい歩かないといけないかな・・・この日、帰りは雨だったし・・・
あとから考えれば、料金は跳ね上がりますがJRだともうちょっと遅くても大丈夫かも、
昨年みたいにバスに間に合わずに疲れ果ててタクシーで帰るよりは安くて済むし(笑)
最後までいられず心残りよりはその方がいいかも、来年どうなるかわかりませんが。


さらに、ハロウィンパーティ最終日のこの日には予想外の「おまけ」があって
この日の夜にラジオでHYDEさんが1時間も担当して、
自分の好きな80年代ブリティッシュロックをかけ、トークをするという・・・
番組が始まったのは私が最寄りのバス停でバスを降りた直後でしたが
HYDEさんの声と選曲した音楽を聴きながら家路につき
帰宅してからもHYDEさんの優しい声を聴きながらライブの余韻に浸るという・・・
完璧な1日の終わりでした(笑)。


ちなみに、私自身の仮装は・・・仮装と呼べるのかな、黒のゴスロリドレスでした。
昨年あまり凝らずに普通の服にマントだけで初めて行ったら観客の凝り具合に萎縮し
・・・お金かかっても、1年に1度だけと思って思いっきりやった方がいいんだな、と悟り。
ネットで注文しましたが、服探しをしているときわくわくして楽しかったですね〜。

そういうことで、昨年よりもものすごく充実したハロウィンパーティを過ごせたし
ゲストの金爆さえ今年の初ワンマンで抱いた複雑な思いまで払拭することができてしまいました。
現状では金爆のワンマンでこんなに良い席をファンクラブに入らず取ることはできないので
二重三重の意味でこの機会をくれたHYDEさんに感謝です。

来年はどうなるか、今年は幕張公演のあとに金爆はたまアリを控えていたので
神戸公演の方が都合よくてたまたま神戸にしてくれたのかなぁ、
その日に3アーティストしかいなくてたくさん曲を聴けたのもABC不参加だったからかなぁ、
良席も・・・などと思うと、もう今年のような奇跡は起こらないかもしれず・・・ただただ感謝です。


Halloween Junky Orchestraとして、チケット取れた後に出演が決まったTommy heavenly6
ツイッターの私のプロフィールには載せていませんが
実はその次点に挙げてもいいくらい、the brilliant greenとTommy heavenly6が好きで。
まだライブに行ったことがないので、今回の「Halloween Party」の曲だけじゃなく
彼女自身の曲を今度は聴いてみたいですね〜、いつか神戸で歌ってくれるか
私が幕張まで遠征するか・・・今はまだ学生だから自分のお金じゃなくて心苦しく・・・。

Lollipop Candy ハート BAD ハート girl (初回限定盤)(DVD付)
Tommy heavenly6
B000HA46F8




PS
↓さらに詳細レポートだそうです



ごめんなさい、どんどん長くなってますが(苦笑)
しかも私、昨年のレポートをアップしそびれたままなので
ほんとは昨年上げておくべきものですが・・・
昨年↓を読んで、私の好きな金爆やTommyさんのことこんなに認めてくれてるなんて・・・と感涙。
(今年は残念ながら私が入っていないファンクラブの方の日記にアップされたみたいで・苦笑)









PS2
hp2014.jpg・・・HYDEさんの素晴らしい文章のあとで恐縮ですが・・・
当日のわたくしめの醜い仮装・・・いや、単なるいつも着ない服を着ただけの写真を(笑)。

今まで着たことも、着ようと思ったこともなかったジャンルだから
今年チケット取れてからネットで検索して・・・ものすごく勉強しました。
その時初めて、ビジュアル系と関連が深いこと
(元MALICE MIZERのmanaさまがかつてブランドを展開していたり
淳くんがずっとコラボグッズを制作していたのも、ゴスロリのトップブランドだったり)を知り
自分が普段如何にファッションの分野に疎いかということを思い知らされました。

普段着ない衣装だから一応写真は撮っておいたものの
帰宅して(HYDEさんのラジオが終わってから)写真を撮ってみたら
脚がぱんぱんに腫れて・・・というかむくんでいて
(普段の2倍・・・とは言わなくても1.5倍ぐらいにはなってるかも・笑)
そりゃ会場で5時間以上ずっと立っていたし、電車も座れないとき立っていたしなぁ・・・
こんなことなら出かける前に撮っておけばよかったと思いましたが後の祭り。
準備ができたらできるだけ早めに出ようとしていたし
(アリーナは開場より前に集合させられていたので、早めでよかったですが)。

・・・一応ゴスロリっぽい濃いめのメイクをしてみたものの
童顔は童顔で幼く見えたままでした(笑)
若いっていうより幼いなんだなぁ・・・(笑)
これはHYDEさんの好きな乃木坂さん風学生服もいけるかもしれない(笑)。
・・・来年があれば検討します(笑)。
(しかも身体が小さいのでマスクでほぼ顔が覆われてる・笑)


お目汚しをしてしまったので(苦笑)
可愛いTommyさんのハロウィンソングのMVで浄化されてください(笑)。



B00943YC1WHALLOWEEN ADDICTION(通常盤)
Tommy february6 & Tommy heavenly6
ワーナーミュージック・ジャパン 2012-10-16

by G-Tools
posted by MG at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック