2014年12月29日

ライブ参加2014.12(3)最初で最後

最初に謝っておきます・・・大変申し訳ありませんでしたm(__)m






そんなわけで京都での彼らのライブはラスト2(翌日がラスト)でしたが
私が彼らのライブを見るのは初めてでした。
(弟もベストアルバム持っててよく聴いていたなぁ)
私はいい年して学生割引で1,000円キャッシュバックしてもらいましたm(__)m
すみません・・・全盛期リアルタイムなのに・・・(苦笑)。
(詐称じゃないんです、ちゃんと籍はあるんです・笑)

開演予定時刻を約30分(!)過ぎて始まったライブ
(結果的に・・・下に書きます)、
ステージに現れた清春さんは
こんな小さな小屋で見ていいのかっていうくらい、オーラがあって
カリスマ性を備えていて、色気を湛えていて、艶があって、美しかったです。

人時さんの側の客席に私はいたのですが
人時さんって演奏しながらこんなにヘドバンされる方なんですね、
金爆の淳くんも一目置くほど(だって淳くん演奏してないから・笑)。

セットリストは上のツイート(画像)の通りですが
ライブで定番(らしい)曲を前半に多く畳み掛け
途中に清春さん(ギターボーカル)と人時さん(ベース)の2人だけで
「Merry X'mas, I Love You」と「優しい悲劇」をアコースティック演奏という
贅沢な時間。

アンコールは3回行われ、シングル曲もたくさん演奏してくれました。
本編のスーツからカジュアルに着替えた清春さんもまたお洒落でセンスがありましたね。

私は個人的に「ミザリー」が復活してから発表された曲の中では1番好きなので
ダブルアンコールでこの曲が聴けて嬉しかったです。

Headache and Dub Reel Inch(MUSIC VIDEO収録)(通常仕様)Headache and Dub Reel Inch(MUSIC VIDEO収録)(通常仕様)
黒夢

曲名リスト
1. Enter Loop
2. 13 new ache
3. White Lush Movie
4. Someone
5. ミザリー (New Take)
6. アロン (Album ver.)
7. Love Me Do
8. Born To Be Wild (Album ver.)
9. D.P.I.D.C.
10. Starlet
11. Heavenly (Album ver.)
12. Glass Valley’s Oar

1. ミザリー (MUSIC VIDEO)
2. アロン (MUSIC VIDEO)
3. Heavenly (Album ver.) (MUSIC VIDEO)
4. 13 new ache (MUSIC VIDEO)
5. Commercial Films

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・・・さて、ここまではお利口さん(?)の感想でしたが
この日はいろいろヘマをやらかしました(笑)。

まず、家の近くからバス1本で、ひたすら白川通を北上するだけで辿り着くライブハウス
なのにもかかわらず・・・降りるバス停を間違えました(笑)。
いくつか早めのバス停で降りてしまい・・・意外と遠いというか街外れなのね(笑)。
いや、今年の春にもPlastic Treeで見に行ったというのに・・・
うろ覚えでバスに乗るのはやめましょう(笑)。

しかも、その間違えて降りた時に慌てていてどうやら手袋を落としたらしく
・・・後日落とし物を交通局に問い合わせましたが出てきませんでした。
片方だけなくしてしまってまた新しいものを買わなきゃいけないはめに
(これを書いている今、帰省して偶然親からもらったのですが、既に買ったあと)。

そして・・・この日の私の最大の失態は
こんなに激しいロックのライブだというのに
眠気が前半全く払拭できず・・・2回程寝落ちしそうになりました(!)
前夜3時間ほどしか寝ていなかったのは確かですが・・・いくら何でも・・・
会場が熱気であったかくなっていて、適温(←おいおい)だったのか・・・?
これまでこんなことなかったし、自分でもひどいと自分に思いますが
後から考えてみたら、私、いくつかお薬飲んでたんですよね、治療で。
睡眠導入剤ではないのですが、風邪薬でも眠くなる成分入ってるっていうでしょ、
そういう処方薬を1つでなく2種類飲んでいたのもあるのかもしれないなぁと・・・
でもこんなことになるなら、前日ラルクの映画見に行ってる場合じゃありませんでした、
黒夢のお2人、バンドメンバーのみなさま、そしてスタッフさん、ファンのみなさま
誠に申し訳ありませんでしたm(__)m

黒夢のライブは初めてで最後だったのですが
MCで清春さんこんなに喋られるんですね(笑)。
しかもトリプルアンコールまであったので
この・・・家から1番近い場所にあるはずのライブハウスで
(西部講堂は厳密にはライブハウスとはいえないということにして)
終電というか終バスを逃しました(笑)・・・正確には危うく逃しかけました。

バス1本で帰ることのできる距離にあるのに
その頼みの綱のバスが、バス停に着いたとき10分前に終バスが出たあとでした・・・。
(もう1本遅い便があると思っていたのに・・・反対方向のみでした・・・)
まさかこんな近くのはずのライブハウスで帰れなくなるなんて・・・
タクシー拾うしかないか・・・と近くの地下鉄の駅まで歩いていく途中で
そうだ、地下鉄でどこか降りた駅からのバスが家の近くまで走ってないか?!と閃き
検索をかけたところ・・・辛うじてありました。
というわけで距離的には随分迂回したものの、公共交通機関で何とか帰り着きました。

いやぁ、何かと大変な1日でした。
これからライブの前日はちゃんと睡眠を取ることにします、
申し訳ありませんでしたm(__)m

posted by MG at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック | #
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック