2015年05月22日

MG的誕生週間2015その1

今年の誕生日近辺、何かあるかなぁ・・・と
あまり期待もしていなかったのですが(笑)
下に書く2マンがまぁ近いところ・・・誕生日の5日前に大阪であるとのこと
(当日もギルドさんは2マンをしているのですが・・・福岡はちと・・・)
で、前々からチケットを買って心待ちにしていました。


が、その前日にまさかの金爆ライブ@USJの情報が飛び込み。
こちらの方もかなり惹かれたのですが
結果的にはチケットが取れませんでした
(二次的に出回っているということも聞いたのですが
ダフ屋から買ったチケットで他の人誘うのはちょっと・・・etc)。

いつも1人でライブ行く身にはUSJライブはきついですね・・・
ラルクもUSJライブあったのですが
それに行かずにハワイでのライブに現地チケットで行くという(笑)。
一昨年、ハウステンボスを1人で回ったのですが
あれはまだ建物などを見て楽しめるから1人で何とかなったものの
それでも奇怪な目で見られたような気が。
結論としては、2日連続ライブ行かなくてよかったです(笑)。体力的に。

そんなわけで、ギルドさんとJin-Machineの2マンにお邪魔してきました。




そうです、金爆つながりのこの2バンド。
ギルドさんは金爆と同じ事務所で、ほぼ唯一の直属の後輩。
Jin-Machineは金爆とほぼ同期で、ライブハウス鍛え上げの時代を共に闘った(?)仲間
(とはいえ、メンバーチェンジを繰り返しているので、当時のメンバーは2人かな)。

昨年初めてジンマのライブに行ってから、既に昨年3回、今年はこれで2回目で計5回も(笑)。
逆にギルドさんのことは前からメンバーのこと含め結構知っているつもりでいましたが
ライブに足を運んだのはこれが初めてでした。

ツイートにも書きましたが、私的にはこの2バンドで2マンというのは満足度高かったです。
ジンマはこれだけ通っているように、楽しさには定評があるし
ギルドさんも曲も結構知っているつもりで、曲がいいことはわかっていたし
ひれさんの超絶ギターテクニックを目の前で見られたし
MCもさすが西のバンドだけあって笑いを取っていましたね。
欲を言えばひれさんとジンマの若き天才・ひもりくんとのギターセッションが見てみたかったな。


ライブが終わってすぐに、客席(の端)にジンマのキムさんとひもりくんが降りてきて
客席をすっと通過して物販コーナーに行ったのですが
・・・びっくりするほど周りの人は何も反応していませんでした(笑)。
私は心の中では「さっきまでステージの上にいた人が・・・!」と
わーきゃー言いたい心も湧き上がったのですが(笑)声を出す勇気はなく(笑)
よく考えれば昨年のワンマン終わりにメンバー全員にお見送りしてもらっていたから
こんな至近距離は初めてではなかったけど
・・・金爆じゃあこうは行かないものね・・・。
と、改めて前日大阪にいた彼らの「遠さ」を感じてしまったエピソードでした。



そうなんです、無駄に体力と神経を擦り減らしました(苦笑)。
Googleマップ頼りなのに充電がないという絶体絶命の事態で
辿り着いたのは最初のジンマのオープニングトーク中という
幸運に恵まれました。
でもいつの間に勝手にクワトロだと思い込んじゃったんだろう・・・はぁ。

帰りは帰りで、自転車を知り合いのお店に置いて行ったので
それを拾って帰るので、いつもと違うバス停で降りるつもりでいたら
別の用で利用するバス停の名前を呼ばれてつい降りてしまい・・・
もう何年京都に住んでるんだよ、と自分でツッコミを入れていました。

そんな、1つ歳を取っても(取る5日前だったけど)危なっかしい私ですが
今年のバースデーイベントは概して楽しく終わりました。


↑この曲を聴くと
タイトルになっているこちらの曲よりも、金爆の「綺麗になりたくて」の
「今すぐその手を取り踊りたいよ 胸がBurning Love」を思い出してしまう(笑)
綺麗になりたくて - ゴールデンボンバー
[iTunes] 綺麗になりたくて - ゴールデンボンバー


Flowers ~The Super Best of Love~ [初回限定盤A]Flowers ~The Super Best of Love~ [初回限定盤A]
ギルド

曲名リスト
1. 誘惑ラプソディー
2. MASK
3. Super Look of Love
4. CARAVAN
5. I'll be there for you
6. シンデレラ
7. ABC
8. サクラ
9. ブックマーク
10. さよなら~ゲルセミウム・エレガンス~
11. CIRCUS
12. 居酒屋らぷそでぃー
13. DESIRE
14. 星に願いを


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by MG at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック | #
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック