2016年08月05日

占ってみたU(20)

【the cabsのキセキ】



昨日はKEYTALKのベースボーカルでもあり
元the cabsのベースボーカルでもあった義勝さんのサイクルをみてみたわけですが
・・・以前にも元the cabsの3人の数字が驚くほど似ていると書きましたが・・・
実は3人のサイクルも似通っているのです・・・!

義勝さんについては昨日取り上げたので、今日は残りの2人について、なのですが
國光さんと一太さんの誕生日はほぼ1ヶ月違いで、しかも同じサイクルなのです・・・!
というわけで、細かい日付では2人の誕生日の狭間にイベントが割り込んで
ずれることもあるかもしれませんが、とりあえず2人一緒にみてみます。

(各サイクルの意味については第16回の紹介をご覧ください)
■サイクル9「完結」2003.11.20(一太さん)/ 12.19(國光さん)〜(15歳)
・高校入学(義勝さんと一太さんは同じ高校らしく、部活も一緒?)

■サイクル1「発展」2004.11.20 / 12.19〜(16歳)
・3人が集まって「バンドを組んだ」らしい??(インタビューより)

■サイクル2「協調」2005.12.19〜(國光さん) / サイクル11「動揺」2005.11.20〜(一太さん)
(17歳)
・the cabs結成(当初は國光さんが歌っていたらしい、後に義勝さんがボーカルに)

■サイクル3「創造」2006.11.20 / 12.19〜(18歳)
・「YoroZoo teen festa」に出場し最優秀賞を受賞、テレビ神奈川で放送される
・大学入学(一太さんのみ?)
・ライブ会場+通販限定販売CD「Story」

■サイクル4「安定」2007.11.20〜(一太さん)/ サイクル22「大波乱」07.12.19〜(國光さん)
(19歳)
・女性ボーカルを入れるが半年で脱退に至る
・ライブ会場限定CD「3rd demo」無料配布

■サイクル5「変化」2008.11.20 / 12.19〜(20歳)
・ライブ会場限定販売CD「kdyla ep」リリース

■サイクル6「愛情」2009.11.20 / 12.19〜(21歳)
・「残響record Compilation vol.2」に「カッコーの巣の上で」で参加

■サイクル7「休息」2010.11.20 / 12.19〜(22歳)
・一太さん大学卒業?
・1stミニアルバム「一番はじめの出来事」(リード曲「二月の兵隊」)リリース
 アルバムリリースツアーを全国8箇所で行う(ファイナル:下北沢SHELTER)

※このミニアルバム発売は12/14で、一太さんはサイクル8、國光さんはサイクル7の時期
・2ndミニアルバム「回帰する呼吸」(リード曲「キェルツェの螺旋」)リリース

■サイクル8「充実」2011.11.20 / 12.19〜(23歳)
・「回帰する呼吸」リリースツアー(全国13箇所、ファイナル:下北沢SHELTER)
・「残響record Compilation vol.3 -brightest hope-」にthe cabs「九月は讃美歌による」、
 國光さんはソロ名義österreich(オストライヒ)としても「P.S. I love you momo」で参加

■サイクル9「完結」2012.11.20 / 12.19〜(24歳)
・COUNTDOWN JAPAN '12/13に出演
・1stフルアルバム「再生の風景」(リード曲「anschluss」)リリース
・國光さん失踪(2013年2月初〜下旬)
・the cabs解散、アルバムリリースツアーキャンセル

■サイクル1「発展」2013.11.20 / 12.19〜(25歳)
・一太さん、plenty加入
・(一太さん)plenty、3rdミニアルバム「空から降る一億の星」リリース

■サイクル2「協調」2014.12.19〜(國光さん) / サイクル11「動揺」2014.11.20〜(一太さん)
(26歳)
・(國光さん)österreich、1stシングル「無能」(TVアニメ『東京喰種√A』OP)リリース
・(一太さん)plenty、アナログレコード(シングル)「体温」リリース
・(一太さん)plenty、6thシングル「よい朝を、いとしいひと/さよならより、優しいことば」
・(國光さん)österreich、ゲーム「東京喰種 JAIL」(PS Vita)の主題歌に「贅沢な骨」を提供
・(一太さん)plenty、3rdフルアルバム「いのちのかたち」リリース

■サイクル3「創造」2015.11.20 / 12.19〜現在(27歳)
・一太さんご結婚?(今年に入って「昨年結婚した」とツイートがあったので時期は不明)
・舞台「東京喰種」SPイベントでösterreichのゲストボーカル鎌野愛さんがSPライブ
・(一太さん)plenty、4thフルアルバム「life」リリース


昨日の義勝さんのサイクルと見比べていただければ判ると思いますが、
同じサイクル9「完結」から始まって、現在は同じサイクル3「創造」ですよね・・・
これはですね、一太さんと國光さんが誕生日がほぼ1ヶ月違いでサイクルもほぼ同じだけではなく
早生まれの義勝さんも、國光さんとはちょうど2ヶ月、一太さんともほぼ3ヶ月ずれているだけで
同じサイクルなんですよね・・・!
KEYTALKの仲良しオリジナルメンバー武正さんと八木ちゃんですらサイクルは1年違いなのに(笑)
the cabsの3人の相似といったら・・・!

結果として、2ndミニアルバム「回帰する呼吸」の発売日が一太さんと國光さんの誕生日の間で
1stフルアルバム「再生の風景」の発売日が2人と義勝さんの誕生日の間で
サイクルがずれた以外は(制作・レコーディング期間を考えたらほぼ同じでしょう)
3人はほぼ同じサイクルで活動を共にしてきたといえます。

そして・・・最も大きなthe cabsの解散ですが
義勝さんが24歳の誕生日を迎えて、サイクル9「完結」に入って間もなく(8日後)、
つまりこの3人が同じサイクル9「完結」の時期に、このバンドは解散発表してるんです・・・!
もうこれは運命というか宿命というか因縁というか・・・
引き金を引いたのは國光さんの失踪騒動ではあったのですが
9年周期のサイクルとしては、3人ともここで「一区切り、終わり」が意味されていたわけです。

義勝さんは、この解散前の最後の作品となった、1stでありラストのフルアルバム「再生の風景」の
プロモーションとしてゲスト出演したラジオ番組で、「キャブスの今を出し切れた?」と訊かれて
「いやぁ、もう出し切れましたね、完全に・・・もう次どうしようって・・・困ってるぐらい・・・」と
答えていましたが(日付は2013年2月13日、國光さんと既に連絡が取れなくなっているであろう
時期であり、そして同月27日に解散発表)・・・その感覚、直感は間違っていなかったというか・・・
このアルバムが制作された時期が、サイクル8「充実」で、アルバムを完成させた充実感、達成感に
満ちていたであろうことは言うまでもなく、・・・「燃え尽きた」、「次はない」という予感も・・・?

そもそも、この9年間のサイクルの中で、the cabsが結成されたのは2006年8月(3人が高3)で
國光さんと義勝さんがサイクル2「協調」、一太さんはその激動版、サイクル11「動揺」の時期ですが
インタビューでは「高校2年でバンドを組んで」と國光さんが話していて
國光さんのブログでは、その前に前身バンドもあったような話も・・・?
(義勝さんが「Lost Maniax」と命名したらしいですが・笑)
3人が揃って活動を始めたのは、その前のサイクル1「発展、スタート」の時期の可能性も高く・・・!

そして、サイクル9「完結」で解散し、1つの長い9年周期のサイクルを終えた3人は
その次の新しい9年周期のサイクルが始まり
サイクル1「発展、スタート」の時期に、一太さんはplentyに加入し
國光さんは、「東京喰種」のタイアップの話をいただき(2014年11月とブログにありました)
(リリース自体は次のサイクル2「協調」に入っていますが)
義勝さんはKEYTALKとして「MONSTER DANCE」で一躍メジャーアーティストへの仲間入り・・・と
それぞれ新しい人生のステージが始まっていますね。

また、昨日の義勝さんと同じく、國光さんと一太さんの2人も、「エンジェルナンバー(現在)3」で
今年の誕生日までのサイクル「3:創造」と同じ数字だということで
「エンジェルナンバー(現在)3」の特徴がより強く出る「自分の年」になっていますね。
満喫してくださいね(笑)。
(一太さんは、昨年ご結婚されたそうですね!おめでとうございます!
お誕生日の前か後かが判らないので、サイクル「11:動揺」か「3:創造」か判りませんが
どちらにしても「2(←11)」と「3」の数字を持つ一太さんには縁深いサイクルといえます)


人生に「if」はないと言うけれど
もし義勝さんが國光さんに出会っていなかったら(2人はどうやら幼馴染みのようですが)
國光さんがthe cabsで義勝さんにボーカルを執ることを推していなかったとしたら
もしかしたら今でも義勝さんは歌っていなかったかもしれないですからね・・・。

KEYTALKとしてのインタビューでは、義勝さんがKEYTALKで歌うことになったきっかけとして
巨匠に喉のポリープができて、義勝さんが「別のバンドでボーカルやってた」から
KEYTALKでも歌うようにと周囲にいわれて仕方なくリードボーカルを執ったと話していますが
その「別のバンド」こそthe cabsである可能性は高くて・・・。

國光さんがインタビュー
「僕は高校の頃から義勝が歌うのがベストだと思っていたんですよ。本人の意識の問題で、
歌うことを嫌がっていた時期もあったんです。でも、『一番はじめの出来事』をリリースした
ちょっと前ぐらいから、本人が歌を歌うということはこういうことなんだなっていうふうに気付いて」
と話しているのと話を合わせると・・・。

(そりゃあ、義勝さんがベースを始めたきっかけが、
中学時代に友達とハモネプを真似てアカペラグループしようとなったときに低音パートになって
声変わりの前だしうまく出なくてそれが厭で、楽器で音を出したいとバンドをすることを提案して
低音担当の流れでベースになった・・・という話だったのに
歌うのが厭でベースを始めたのに、また歌わされるのかよ!って思ったとしても無理はない・笑)

the cabsで先にボーカルを執っていなかったら、KEYTALKで巨匠がポリープになったときにも
ボーカル担当したことないから無理無理、って断っていたかもしれないし
real(KEYTALK前身)では3代目ボーカルでもあった武正さんが歌ってたかもしれないし・・・(笑)。

そうだとしたら私たちはあの美しい声という「宝」を享受できなかったかもしれないわけで(笑)
大袈裟ですが・・・でも私は声への嗜好という新たな官能を開発されてしまったところはあり(笑)
(the cabsでの歌の方が打率が高く笑、大抵好いのですが笑、KEYTALKではたまにヒットする笑)
人との出会いって不思議ですね・・・。


1度対バンでreal(KEYTALKの前身)と出会った義勝さんが、再度realのライブを見に行き、
その結果サポートベースで入ることになったきっかけというのも
義勝さんは、武正さんから一斉送信の告知メールが送られてきて、たまたま空いてて行った、
でもその前に、義勝さんが、realの魔法のiらんどのホームページ(懐かしい・・・笑)に
アクセスしたらキリ番を踏んで(笑)キリ番記念でメッセージを送ることができる仕組みで
「対バンしてくださいよ〜」というメッセージを義勝さんが送ったのを武正さんが読んで
それで一斉送信メールの送り先に義勝さんも入れた、という「運命」をキンプレで話してたのですが
・・・そもそもその「対バン」相手というか義勝さん側のバンドがthe cabsだったかもしれないし
他にも沢山掛け持ちしていたらしく別のバンドだったのかもしれないので確実には言えませんが。


最初にKEYTALKにはまってから既に解散していたthe cabsのことを知ったので、
よく知らないうちは、泡沫(うたかた)の、儚い、刹那的で衝動的なバンドかと思ったら・・・
KEYTALK(前身real)よりも先に義勝さんが活動を始めていた、こんなに深い縁で結ばれていた、
共に「感覚的」に音楽を構築することができる、息の合った3人が揃ったバンドだったとは・・・!

今回はそんなthe cabsの「軌跡」を辿ったわけですが・・・
いやぁ〜「奇跡」の3人でしたね・・・。

ラズロ、笑って - The Cabs
[iTunes] ラズロ、笑って - The Cabs

「東京喰種」の原作者、石田スイさんがthe cabsを、國光さんを高く買ってくださっていることは
本当にありがたいというか、國光さんにとってはその名の通り救世主ではないでしょうか・・・。

占ってみたU(誕生日占い)KEYTALK+α
1. 全員の数字一覧
2. 19日生まれ多っ!
3. 19日生まれ=生まれついての賢きNo.1
4. 八木ちゃん×誕生日占い
5. 涙の貴公子センチメンタル八木
6. 武正さん×誕生日占い
7. No.1を目指し続ける、気配り上手なリーダー、武正さん
8. アダルト寺中とチャイルド義勝
9. THEエンターテイナー・巨匠
10. 大人と子どもが同居する巨匠
11. 義勝さん×誕生日占い(月・日)
12. パリピの謎
13. 元the cabsの3人
14. the cabs――「少年性」のロック
15. KEYTALK4人の関係性
16. 武正さんのサイクル
17. 八木ちゃんのサイクル
18. 巨匠のサイクル
19. 義勝さんのサイクル
20. the cabsのキセキ
21. (終)愛をうたうplenty


PS
義勝さんと一太さんという「プリンス」2人が仲睦まじく顔を寄せ合って眠っている写真
國光さんのブログから発掘してしまった(笑)・・・これはやばい・・・(笑)
お気に入りフォルダに保存しようかどうか本気で悩むレベル・・・(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/440455707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。