2016年08月08日

ちょいと

・・・えーっと、昨日の投稿では1ヶ月以上かけた占ってみた企画を否定したり(笑)
その前の日には、更新のペースがぐっと落ちると言いながら・・・
また今日も書いてます(笑)そう、懲りもせず・・・また占ってみちゃいました(笑)。

いや、たまたまというか何というか、04 Limited Sazabysのみなさんの
誕生日を見ちゃいましてね・・・(笑)。

それが意外というか、面白くて、それでつい、もう1回だけ書いてみようかと・・・。
でももう長々と連載にしないし今回限りだし親切に解説しません(笑)。
・GENさん(ベースボーカル、1988年10月28日生まれ)
 「過去1」「現在1」「未来11」現在のサイクル「1:発展」
・HIROKAZさん(ギター、1988年9月19日生まれ)
 「過去1」「現在9」「未来1」現在のサイクル「9:完結」
・RYU-TAさん(ギター、1988年10月25日生まれ)
 「過去7」「現在7」「未来8」現在のサイクル「7:休息」
・KOUHEIさん(ドラム、1988年4月17日生まれ)
 「過去8」「現在11」「未来3」現在のサイクル「3:創造」
というわけで・・・全部これまでに出てきた数字ばかりですね(笑)。

ギターのHIROKAZさんが、KEYTALKの同じくギターの武正さんと同じ誕生日ということは
ラジオ「THE KINGS PLACE」内の対談コーナー「KINGS MEETING」で2人が話した時
聞いていたので、知っていたのですが・・・
今回診てみたら、何とGENさんも、KEYTALKの八木ちゃんと全く同じ数字の持ち主だったという
(生まれた日にちは違うので、日だけでみるとまた別の結果が出てきますが)
・・・GENさんの方がこの数字で頷けます(笑)だってセンターのボーカルですもんね(笑)
ひときわカリスマ性もあり・・・八木ちゃんはドラムなのに目立ちすぎる数字です(笑)。
(しかもどうやら2人とも大学を留年していたみたいで・・・こんな偶然の一致ってある?!)

※追記:これを書いたあとに知ったのですが、GENさんは霊感があったり
(守護霊が物の形として見えたり)猫の声が(人間の言葉で)聞こえるというか
気持ちが判ったりするそうですが、GENさんは「未来(チャレンジナンバー)11」で
この「11」という数字は精神(スピリチュアルな)世界に縁がある人に多く
その分野にのめり込んだり逆に拒絶したりする人も「未来11」にはいるようですが
とにかくその方面に通じているのは当たっているようです。


ということは、KEYTALK内で展開されている武正さんと八木ちゃんの関係性
フォーリミ内でもこの2人の間で繰り広げられているという(笑)・・・勿論数字上ですけど。

KOUHEIさんは、以前みたplentyの紀彰さんと、これまた全く同じ3つの数字ですね(笑)。
また同じ年の同じ月生まれですね・・・偶然だけどすごいなぁ。

そして残る1人のRYU-TAさんは・・・KEYTALKの巨匠から明るい部分を消し去ったような
感じですね(笑)。というか、「現在」と「未来」が巨匠と一致しています。
そして「過去」も「現在」と同じ数字なので・・・巨匠みたいな二面性(?)はなく
一貫してストイックなアーティスト肌です。でも上昇志向をHIROKAZさんと共有しつつ、という。
RYU-TAさんは、今年の誕生日からの1年間がこの9年間の中で1番いい年になりますね。
おめでとうございます!

ということは・・・失礼なのを承知でいえば
メンバー構成としては、KEYTALKのメンバーから義勝さんと紀彰さんを入れ替えて(笑)
巨匠の面白い部分を取り除いたような・・・(笑)
・・・いやいや、ベース多すぎだし(笑)。
そういう問題じゃないですけど(笑)
同い年(学年で)というのは関係ないと思いますが
異なる2バンドで似たような構成が起きることもあるんですね〜!


4人の中では以前にも書いた「たすき掛け」が3組成立していて
GENさんはKOUHEIさんを、
HIROKAZさんはGENさんを、
RYU-TAさんはKOUHEIさんを、それぞれ自分の人生のお手本として見習うべき関係にあります(笑)。

KOUHEIさんは2人から「人生の先輩」として見習われることになっていますね・・・
話によるとKOUHEIさんが最後に入ったメンバーだそうですが
KOUHEIさんが入ったことによってメンバー間の関係も前より良くなったんじゃないかと
想像されます。

ちなみに、KEYTALKの八木ちゃんは、KOUHEIさんにドラムのお悩み相談を丸投げしたり(笑)
KOUHEIさんのドラムの実力を高く評価していますが
GENさんと八木ちゃんが同じ数字ということは、
GENさんと同様に八木ちゃんも、KOUHEIさんを見習うべき人生のお手本とする関係にある
ことになっています。
この前のフォーリミのキンプレ44回記念に寄せていたコメントでも、八木ちゃんは
KOUHEIさんのことを「(みんなでいるときは巨匠のこととか虐めたりするけど・笑)
2人きりになるとめっちゃいいやつ」って褒めてましたね。

蛇足ですがその時の義勝さんのコメントは・・・まぁいいかな(笑)
そのあとGENさんに、同じくコメントをくださったクリープハイプの尾崎さんの自伝本と絡めて
面白い展開にしてもらい(笑)GENさんの方が1枚も2枚も上手(うわて)だと感心しました(笑)。
(数字的には・・・勿論GENさんの方が勝ってます・笑
というかGENさんは「過去」も「現在」も「1」なので、他の人の上に立つ数字なんですよね)


バンドの主な出来事を、恐らく中心人物であろうGENさんのサイクル(意味はこちら)でみてみると
・結成(2008年)・・・GENさんの誕生日前であれば「2:協調」、後であれば「3:創造」
・最初のCD、限定シングル「standing here」リリース(2010年7月)・・・「22:大波乱」
・前ドラムUDOさん脱退(2010年11月)、現ドラムKOUHEIさん加入(2011年1月)・・・「5:変化」
・3rdミニアルバム「monolith」オリコン(インディーズ?)週間1位(2014年2月)・・・「8:充実」
・メジャーデビュー(2015年4月)・・・「9:完結」

GENさんの現在のサイクルは(KEYTALKの八木ちゃんと同じく)「1:発展」ですが
このサイクルが始まるのは、アルバムリリースでメジャーデビューしたタイミングではなく
(むしろこの1stフルアルバム「CAVU」はそれまでの活動の集大成的意味合いが強いのかも)
メジャー1stシングルEP「TOY」がリリースされたのがちょうど昨年の誕生日で
サイクル「1:発展、スタート」の始まりでもあり、9年周期の始まりでもありますね。

現在27歳のKEYTALKメンバー3人と同じく、フォーリミも今年の誕生日を既に迎えた
KOUHEIさん以外の3人は、「エンジェルナンバー(現在)」と現在のサイクルが一致する、
「エンジェルナンバー(現在)」の特徴がより強く表れる「自分の年」になっていますね
(それぞれ今年の誕生日まで)。残り数ヶ月ですが、充実してるといいですね。


そんな・・・フォーリミファンの方には不親切で雑な説明ですみません(笑)。
以上でした(笑)。


TOY(通常盤)TOY(通常盤)
04 Limited Sazabys

曲名リスト
1. Letter
2. in out
3. escape
4. soup

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



フォーリミのことは、以前KEYTALKについても書きましたが
私自身がインディーズのアーティストまではチェックできていないので
メジャー1stシングルEPの中の「Letter」聴いて知っていいなと思って
(でもメジャーデビューのタイミングで気づけなかったKEYTALKよりいいですね・笑)。

私も愛知県出身ということで親近感があって、応援しています。
というか、この前のシングルEP「AIM」でオリコン週間9位を記録して
もう先にメジャーに行ってたKEYTALKの(最近の)順位抜いちゃってるじゃないですか・・・!
(まぁKEYTALKは2ヶ月連続で同じく4曲入りのシングルEP的なの出しているので
2枚合算したら倍近い?売上だと思いますが)
本当に群雄割拠というか・・・この同い年の、同年代のロックバンドのみなさんは
今シーンでひしめき合って切磋琢磨してますね・・・!

B01H6KU7KYeureka(ユリイカ)【通常盤】
04 Limited Sazabys
日本コロムビア 2016-09-14

by G-Tools

posted by MG at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック | #
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック