2016年12月25日

ロックなクリスマス

でした(笑)。

ROTTENGRAFFTYさん主催のイベント「ポルノ超特急」に
京都に住んで10年ながら初めてお邪魔させていただきました。

20161225_122519_HDR.jpg

お目当てはKEYTALKでしたが、朝1番に終わり、以後は自分的に自由行動気分というか
2つのライブ会場を行き来し、各地のフェスで評判で前から気になっていた桜井食堂さん(一応説明
するとDragon Ashの桜井さん監修)のメニューも堪能し(笑)最後まで楽しませていただきました。

20161225_153830_HDR.jpg

クリスマス気分は・・・ロットンさんの演ってくれた「悪巧み〜Merry Christmas Mr.Lawrence」と
(KEYTALKは昨日の名古屋ではリハーサルのとき「Last Christmas」カバーあったみたいですね)
終わってから出口にあったイルミネーションぐらいかな(笑)。

20161225_202425_HDR.jpg

でもクリスマス当日に格好の予定ができて(笑)
気になっていたアーティストのライブが次から次へとたくさん見られて、充実した1日になりました。
お陰で今年はKEYTALK充、音楽(ロック)充なクリスマスになりました。

KEYTALKをクリスマスに京都に呼んでくださったROTTENGRAFFTYのみなさま、
イベント運営に関わったみなさま含め、ありがとうございました。


書きたいことはいろいろありますが
まず今日はこれだけ(あとは後日書けたら書きます・笑)。

曲って、作り手にどんな背景があって、どんな個人的な思いが含まれていたとしても
ひと度完成して、パッケージ化され、聴き手の許に届いたら、
それは聴き楽しむ「みんなのもの」になるんだなぁって。

ファンとしては、アーティストがどんな思いで作ったか知りたいという気持ちもあるだろうけど
それはそれとして、でもその曲でみんながライブで楽しんでいるのを実感できるのは感動もあり
(誰の立場なんだって話ですが・笑)お客さんが歌うパートができてたり、手拍子が起きたり・・・
そんなふうにファンのみなさんが、曲を自分たちのものとして、楽しむためのものとして
(あるいは自分の経験と重ね合わせて、自分の人生の一部として聴いてくれていたり)
大切にしていてくれることの方がかけがえのないことなんじゃないかなぁって。

音楽を作るときのモードと、ライブで盛り上げるときのモードって、頭を使う部分が違うと
思うんですね、実際そういうことを言われているアーティストの方も何人も聞いたことありますし。
まぁだから、曲を分析するのも楽しいけど、ライブはライブで楽しめばそれでいいんじゃないかなと。


でも「HELLO WONDERLAND」は國光さんに届いてほしかった(の?)かな・・・
本当は赤の他人の私がしゃしゃり出るより、國光さんが気づいてくれればよかったんだけど・・・
そもそも國光さんにはちょっと言い過ぎたなぁとも思ったり・・・
その曲のことだけでも、國光さんの誤解を解くだけでも充分だったかもしれない・・・。

自分が実際にしてあげられないことをあれこれ言ってもね・・・
(今は身を引き気味でも一応)アーティストとファンとして知ってしまった以上無理だからね・・・
自分がこの先その道に関連する職業に就いたりでもしない限り・・・。
「お医者さんに行って」と言うのは結構簡単なことなんですよ、
でもお医者さんに行けば自動的に治るってものでもないことを私が身を以って知っていて・・・。

自分でもあれは寓話的効果を図ったというか、そういう道もあると可能性を見出ささせるというか、
それでも何か一(いち)ファンにしては出過ぎた真似だという後悔も募ってきて・・・
何だか彼にあの言葉が届いてしまった気がしないでもないし、もう非公開にしてもいいかもなぁ・・・。

相変わらずすぐに死のことばかり考え(苦笑)自殺は義勝さんのことを思い出すとできないと
(詳しくは判らないけれど、「パラレル」の歌詞からはあのとき義勝さんが泣いたのかなぁ・・・?)
しても、何とか病気とか事故とかで、自傷でなくこの人生が早く終わらないかとばかり・・・(嘆息)。

彼には身近にサポートし続けてくれる人が必要かもしれないなぁ、1人じゃないと思わせて
絶えず彼の才能を高く評価し、自尊心の低さを克服できるよう励まし続けてくれる人が・・・。

20161225_202545_HDR.jpg
(写真は今日の会場のパルスプラザさんのお隣の京セラさんのイルミネーション)

・・・何だか最近、私は國光さんと義勝さんという2人の「大きな子ども」の面倒を見ている気が
してきた・・・(笑)双子の親かっ(笑)
自分の方が年上というのもあるけれど、違うタイプではあるけれど、
2人とも誕生日占いで「エンジェルナンバー(現在)3=子ども」なのだ・・・(笑)
その上、私が武正さんと同じ、世話焼きの「エンジェルナンバー9」なのだ・・・(苦笑)。

20161225_202821_HDR.jpg
(写真:上に同じ)

今年の私(へ)のクリスマスプレゼントは、
9月の初ワンマンライブに行ったときよりも今住んでいる京都の方で間近にライブを見られたことも
そうですが(端ながら前から3列目ぐらいまでするする行けて「近い!」ってどきっとしました・笑
今思えば9月のときは初めて彼らのライブに行くってことにびびりすぎていたのかも・笑)
1番はKEYTALKのPA(ライブの音響スタッフ)さんのフッキーさんがInstagramにアップしてくれた
義勝さんと一太さんの写真でした。
義勝さんは、the cabsのことが、2人のことが大好きだったんだね。この半年でそれがよく解りました。
幸せのお裾分けというか、こちらも幸せな気持ちになりました。
おやすみなさい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック