2016年12月20日

フライング

と言えば、今では「フライングゲット」(フラゲ)ですが
(AKBさんの曲を挙げるまでもなく・・・というか先に巷で言われてたのを曲名にしただけですよね)
「ドエル」(←tetsuyaさんがラルクのファンをそう名乗るようにラジオで発言して以来)の間では
「フライングラルクアタック(FLYING〜L'Arc〜ATTACK)」ですよね〜(笑)
(以前ラルクが担当していたラジオのレギュラー番組?番組中のコーナー名?
ちなみに私は不覚なことに当時聞き逃していました・・・ラジオっ子だったはずなのになぁ・・・悔
というか当初週5でアルバイトで忙しかった上に途中から留学に行っちゃってたわ・・・道理で・・・)

続きを読む
posted by MG at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2016年09月21日

たまには短いのも

虹
L’Arc~en~Ciel

曲名リスト
1. 虹
2. THE GHOST IN MY ROOM

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(12cmシングルも再発されていますが、当時は8cmシングルでしたね、この写真は縦ですが)

続きを読む
posted by MG at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2014年12月28日

2014.12(2)番外編

ライブ参加ではないのですが
映画を見に行ってきました。

映画館に映画を見に行くのってどれぐらいぶりだろう・・・と考えてみたら
自分の意思で、映画を見に行くこと自体初めてなのかな、って・・・
家族でとか、友達に誘われて映画館に行った覚えはあったのですが・・・。

映画ってTVで放送されていてもそんなに積極的に見ないんですよね。
以前小説を書いていたり、音楽のMVも結構好きだし
興味がないわけではないのですが・・・
せっかちなのかな、ずっと画面の前で他に何もしないで集中するっていうのがどうも苦手で(笑)
手持ち無沙汰というか・・・音楽は聴きながら他のことができるし
TV番組の多くもちらちら見ながらも他事ができるじゃないですか、
でも映画は目を離しちゃったら大事なシーンを見逃しちゃうでしょ。
2時間とか3時間、そのためだけに時間を割くっていうことを回避しちゃうんですよね・・・(笑)。
(あ、そういえばライブは・・・じっとしてないで身体動かしたり歌ってるから・笑)

そんな、初めて自ら映画館に足を運んだ映画は何かというと・・・
********************************************************************
Over The L'Arc-en-Ciel
********************************************************************

開催日:12/5(金)〜12/12(金)8日間限定公開(後日1週間延長)
会場:全国の映画館

香港、バンコク、上海、台北、ニューヨーク、ロンドン、パリ、
シンガポール、ジャカルタ、ソウル、横浜、大阪、東京、ホノルル――。
2012年3月3日から5月31日まで行われた、
世界14都市17公演の“WORLD TOUR 2012”に密着!

総動員数45万人。
バンド結成20周年を迎えたL'Arc-en-Cielが、
日本のロックバンドでは前代未聞の大規模な海外ツアーに挑戦。
迫力のライヴ映像に加え、これまでほぼ公にされることのなかった
バックステージやオフステージの姿まで記録した貴重映像満載の一本だ。
メンバー4人が見せる柔らかな素顔。
時に笑い、時にとまどい、興奮も緊張も隠さず……。
とりわけニューヨークで生まれた新しい伝説――
世界中のトップ ミュージシャンがめざす音楽の殿堂、
マディソン スクエア ガーデンでの日本人史上初の単独公演という快挙の舞台裏は、
現場の生々しい高揚が伝わる歴史的なドキュメントと言えるだろう。
そして虹のかかる美しい土地で見せた涙の理由とは…!?

監督にはアメリカ出身の映像ディレクター、新進気鋭のRay Yoshimotoを起用。
これまでL'Arc-en-Cielを知らなかったという海外育ちの監督をあえて抜擢したのは、
ワールドワイド展開していくバンドの姿を色眼鏡なしで見つめるため。
だからこの映画のhyde、ken、tetsuya、yukihiroはビギナーにとっても、
コアなファンにとっても新鮮だ。
ツアーに同行しながらL'Arc-en-Cielの音楽性と人間性に魅せられ、
メンバーからの信頼を得た監督は、彼らのパーソナルな実情にも接近。
さらに海外メディアからの取材の様子や各国のファンの反応など、
まさしくグローバルな眼で“ラルク現象”をとらえている。

そして何より、この映画が映し出しているのは、
長年国内シーンのトップに君臨しながらも、
果敢にリスクを背負って新たなチャレンジに乗り出していく
ロックバンドのリアルストーリーだ。
メンバーの等身大の魅力を伝えつつ、
「真のプロフェッショナルとは何か?」を問う普遍的な傑作が誕生した。




続きを読む
posted by MG at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2014年12月27日

ライブ参加2014.12(1)安定の

前回まで「2014秋」にしていたのですが
今回から12月のライブレポートとなり
さすがに秋じゃない・・・ので連番を振るのをやめて
でも、もう今年も今月ひと月で終わってしまうので
12をつけるだけにしました。

そんなわけで、12月最初にお邪魔したライブはこちら。

VAMPS<追加公演>
公演日:2014年12月3日(水)
会場:なんばHatch (大阪府)

続きを読む
posted by MG at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2010年03月09日

わーいわーい


やった☆ 取れちゃった☆

larquiz800.jpg
続きを読む
posted by MG at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2008年12月08日

遅ればせレポートその4

もう・・・どれだけ溜めたか感覚が狂っているほど(笑)
溜め込みすぎたので,詳細は後日追加できたらということで
ごくごく簡単に,続けて投稿します。

続きを読む
posted by MG at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2008年05月04日

遅ればせレポートその1

こちらも久々の投稿ですね…
そして内容もいつの話なんだっていう(笑)
・・・今年の1月のレポートです(笑)。

続きを読む
posted by MG at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2007年10月11日

イマドキ?

偶然の一致、というわけでもないと思いますが
たまたまこの頃聞いた2つの(それも飛びっきりお気に入りの)曲に、
妙な共通点を感じまして。

まずは、今超?話題のドラマタイアッププロジェクト、「KOH+」の「KISSして」。

B000WME02UKISSして
KOH 柴咲コウ 福山雅治
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 2007-11-21

by G-Tools

福山さんのラジオで初めて聞いたんですが、2度目には思わず録音してしまうほど(笑)
いや〜最近ここまで福山さんの曲を好きになった記憶がないな(笑)。

続きを読む
posted by MG at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2007年09月30日

time flies

「LOVE FLIES」に引っ掛けて…といってもこっちが本家ですが。

B00005G60ILOVE FLIES
L’Arc~en~Ciel
KRE 1999-10-27

by G-Tools


続きを読む
posted by MG at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2007年06月29日

生誕週間、幕を下ろすのは…

さて、誕生日も終わって1ヶ月以上経ってしまいました(笑)
書こうと思っていて、その都度しなきゃいけないことに終われそのままに…
(今もしなきゃいけないことがあるのに変わりありませんが・笑)
その最終章は、やっぱり?この人たちです。



「裏テーマ」は地球温暖化だとか。
そう思って歌詞を見ながら聴いてみると、なるほどね…と。

続きを読む
posted by MG at 15:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | arco iris | #

2007年04月07日

瑠璃色

うーん、幸せだ、私…
この曲が私にとってのb'day songだとしたら…

続きを読む
posted by MG at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2007年03月17日

はぁ〜っ

あ、あれ・・・「SHINE」歌ってくれないの・・・?
もう最終回なのに・・・

続きを読む
posted by MG at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2006年10月16日

な、なな、なんで?!

先週金曜日、20周年スペシャルで演奏されたのは
なんと「Caress of Venus」。

のっぴきならない用があって、その時間家に帰れなかった私は
着うた配信情報でそのことを知って
ひどく取り乱し(笑)、そして番組が見られなかった自分をひどく嘆きました。

続きを読む
posted by MG at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年10月17日

お久しぶりです

別のブログに自分が読んだ本の感想を書こうと思い立ち
Amazonのアフィリエイトをつけたら
CDも売っていることに気づき、このブログにもHTMLを貼り始めたら楽しくなって(笑)
そういや書いてないな…と改めて思い
最後に書いた記事から現在までの空白を埋めるべく、久々に投稿です。

最後に書いたのが「前日」でしたね。
というわけでその「翌日」の話を…。

続きを読む
posted by MG at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年08月20日

a ticket to freedom

突然ですが明日、ライブ行ってきます。
…大阪に(笑)。

…あれほどお金ないって言ってたのに…(笑)。

いや、その、事情が変わったんですよ。
お盆に友人に会いに千葉まで行って…鈍行で(笑)
その、普通に往復普通切符買うより安かったんで…
…青春18きっぷ買っちゃったんですよ。

…ってことは…残りの分使わなきゃ…(笑)しかもあと3日分も…(笑)。

…ってなわけで(笑)。
この18きっぷは正に「自由への招待」ってところでしょうか。

ほんと自分って多忙で(笑)
ほんとこの日しか空いてなかったんですよ、大阪も東京も合計8日間のうち。
奇跡的にこの日だけ(鈍行使って1日かけて行こうとしてるのはありますが)。

立見ですが、天から頂いたおまけと思って
旅、楽しんできます。
posted by MG at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年08月07日

満足、満足、大満足

ツアー2日目、名古屋2日目、参加してまいりました。

出かける前にいろいろごたごたして、その上駅に着いたところで電車が出てしまい
10分待ってしまったら…開演寸前になってしまい危なかったです。

しかも席が見つからずに、焦る気持ちのままうろうろして
警備員のおにーさんや客席のおねーさんにまで助けてもらい
着いたところは、ステージから見て右の奥の、ほんとに端の端。
眺めは良くても距離はあり…ってな感じでしょうか。

しかし追加で参加席買うお金もないもんねぇ…。
院に行きたいと思いついて急にお金貯めなきゃいけなくなり(笑)。

で、どうだったかというと、何だか自分でもよく分からないほど良かったです(笑)。
今年は昨年みたいな隠し玉もないし(笑)席もぱっとしなくて
スクリーンなしにメンバーの表情まで見ることはできなかったけれど
距離なんて関係ないんだなーと思ってしまいました。

今回分かったのは、言霊というか、歌のチカラ。
歌自体にチカラがあるから、伝わるものがある、込み上げてくるものがある。
歌を一緒に歌っているだけで(私は全部空で歌ってました・笑、迷惑だったかな?)
気持ちが伝線してくるというか…何度もトランス状態に陥りました(笑)。
それは曲自体に真実が込められているから、真の想いが込められているから、
それ以上に伝わるメッセージなんて他になくて
歌っていることで、同じ空気を伝ってなのか歌い手の魂が憑依する感覚。
歌を通して気持ちって繋がるんだなぁ、って。まさに新曲「Link」のように。

改めて、彼らの曲が素晴らしいものであること、
そして私は他の何でもなく本当に彼らの曲が全部大好きなんだなという根本的なことを
リアリティとして身体で感じることができたライブでした。

演出も、アルバムの世界観を一生懸命伝えようとして工夫が凝らされていました。
前半の重苦しい雰囲気から一転して、後半の晴れ晴れとした光景…
…私にとっては、それは小道具による演出を超えて(使ってたのは照明ぐらいかな)
「空間」が言葉以上のものを言い表している、神業としかいえない演出に感じられました。
本当に私の心の霧が晴れてぱあっと明るくなったんですよ。

そして最後の曲は、何だかそれまでの彼らからはあまり考えられないんじゃないかという
(といっても私自身はツアー2本目の参加で、過去を知っているわけではありませんが)
非常に和やかさ、温かさ、揃の通う愛情を感じられる曲・演出でした。心憎い。

ツアーパンフは…ちょっと勿体なかったかな(笑)
でも足に筋肉痛やらを覚えつつ家路を辿りながらも、心は満たされて胸いっぱいでした。
満たされている、満ち足りているこの感覚、満足だね、満点だね。


posted by MG at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年07月16日

星空

目覚めたら変わっていると良いな
 争いの終わった世界へと

…とhyちゃんが歌ってくれたにもかかわらず
それはこの曲が入ったアルバムが発売されてから
10日も経たないうちに起きました、
それも七夕の夜に。

今の私にできることは
「穏やかでいること」
「大切な人を想うこと」
なのかな。

続きを読む
posted by MG at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年06月25日

ほとぼりが醒めたところで…?

前回、いつもの通り残業で疲れ切った身体で自転車を走らせ
CDを買って帰り、ある意味ランナーズハイのような
疲労によるハイテンションのままCDをかけブログを書いてしまい(笑)
…何だか自分でもえらく高揚した文章になってますね(笑)。

一夜明けて、…やはり「K.M.」はいくらなんでも逆だろう、と(笑)。
例えば…町田康さんとか(笑)、あ、そうそう、持田香織さんとか…
だって一時期噂になったことあるもんねぇ(笑)そりゃ実名出せない(笑)。
私は、自分のイニシャルがK.M.だったことに感謝しよう、と(笑)。
偶然の一致が私を幸せな気持ちにさせてくれたのだから。

続きを読む
posted by MG at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年06月22日

意味深、でも…how allusive it is, how arrogant I am...

…もう〜っ、どれだけこの日を待ち焦がれたことでしょう(笑)
…もう1年以上ですかね(笑)なぜか(笑)
遂に、つ、ついに、この手にする日が訪れました…
私の大・大・大好きな彼らの新しいアルバム(笑)。

胸を躍らせ家路を辿り
帰宅して大慌てでパッケージをほどいた私の手は
なぜか…歌詞カードの最後のページを繰って…

続きを読む
posted by MG at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | arco iris | #

2005年05月22日

what L'Arc〜en〜Ciel did for me year ago today

このブログしかご覧になられてない方は
時折出てくる「あのこと」って何?と思われているかもしれません。
今日はその出来事があった私の24回目の誕生日から1年ということで
その秘密をここでお伝えします。

まだブログに移行する前に1年前の日記には書きましたが
なぜお茶を濁すかというと、あまりに信じられない考えすぎて
俄かには夢とか思い込みだろう、としか思われないと思うからです。

続きを読む
posted by MG at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | arco iris | #